プロフィール

takai dc

Author:takai dc
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登山家

 昨日は大阪の勉強会に出席してまいりました。
 
 今回の勉強会はいつもとは趣向をかえて歯科関係以外の方に講演に来ていただきました。

 小西 浩文さんというアルピニストの方です。

 登山をちょっとでもかじったことのある方たちの間では超有名人のようです。

 あの野口健さんや片山右京さんも彼の弟子のようです。

 しかし壮絶な経験をされてきているようでとても同じ年齢だとは思えませんでした。

 死に直面する多くの体験をへて人間とはなんぞやという答えが見えてきたようです。

 唖然とした1日でした。

 

 
 

 
スポンサーサイト

抜歯即時埋入2

 昨日は審美領域のインプラント手術をおこないました。

 一昨日と同じ手法で抜歯と同時にインプラントを埋入しました。

 審美領域ですので将来の骨吸収に伴う歯肉退縮を予防する目的でしっかりと骨造成術も行いました。

 あとはインプラントと骨が結合するのを待つのみです。

 DSC_0017.jpg

 Tさん、腫れがひくまでしばらくの辛抱です。がんばりましょう。

 

抜歯即時インプラント埋入

 昨日は、抜歯即時インプラント埋入をGBR(骨造成術)と同時に行いました。

 抜歯した日にインプラントを埋入しますので手術は1回で終わりです。

 DSC_0019.jpg

 DSC_0020.jpg


 痛みも腫れも少ない手術ですので患者さんには大きなメリットがあります。

 ただし同時に骨を作る手術もしないといけません。

 これを省くと将来、骨が水平的に痩せてきてしまいます。

 Tさん、お疲れさまでした。

内視鏡検査

 昨日は大腸の内視鏡検査を受けてきました。

 元来、滅多なことでもない限り病院には行かない私ですが、この半年ほど気がかりな点があったので意を決して行ってまいりました。

 厚生労働省の大腸がんに対する統計を見てみると、胃がんを追い越しそうな勢いですね。

 幸い今回はまったく問題ない綺麗な腸とのことで安心しました。

1.jpg
 

  

OJ

週末はOJという学会に参加してきました。

 主にインプラント治療について議論する学会です。

 その中で一つのテーマとしてグラフトレスというコンセプトがあるんです。

 簡単にいうと骨移植などの大きな手術をしないでインプラント治療を行うことで、患者さまに低侵襲な手術をほどこすというのが基本的な考え方です。

 この考え方自体は悪いとは思わないんですが、低侵襲という大義名分のもとに何でもかんでも必要と思われる手術をはしょってもいいんでしょうか?

 もっとも根本的に重要なことはグラフトレスで行った手術の長期的な結果が従来のものと遜色ないということじゃないでしょうか?

 同じ結果が得られるのであればそれは低侵襲の手術方法が良いに決ってます。

 でもグラフトレス治療の境界が非常にあいまいでまだまだはっきりとしたコンセンサスが得られていない状況でこのコンセプトだけが独り歩きしているようです。

 昨今のインプラント治療の流れを見ていると低侵襲という大義名分の名のもとに予知姓や永続性の低い治療を患者さんに行っている歯科医院が増えてきていることに危険を感じているのは私だけではないでしょう。

 
 

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。