プロフィール

takai dc

Author:takai dc
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kさんありがとう

  昨日は、当医院にとって寂しい出来事とうれしい出来事がありました。そうです、歓送迎会をしたんです。

  ご主人の転勤に伴いKさんが昨日をもって退職になりました。Kさんは開業当初からずっと当医院を支えてくれたスタッフの一人です。
  途中出産、ご主人の転勤で二度当医院を離れましたが、二度とも復帰してもらい10年近くをともに働いたことになります。高井歯科医院にとってはとても大きな損失ですし、個人的にも非常に寂しい思いです。Kさん関東に行っても、その穏やかなキャラを活かして新天地での生活を満喫して下さい。

 Kさん長い間ご苦労様でした。そしてありがとう。 
  

  うれしい出来事は、新しいスタッフを迎えることです。Sさんは当医院で勤務しているスタッフの妹で美人姉妹として評判です。
  一つ問題があるんです。名前をどう呼ぶかです。昨日もこの話題で盛り上がりました。SさんBとか、え~~すさんとアクセントを変えて区別するとか。まあ、下の名前で呼ぶことになるでしょうね。
   え~~すさんよろしくね。


DSCF3970.jpg

DSCF3935.jpg

DSCF3979.jpg

DSCF3940.jpg

スポンサーサイト

幻冬舎

  幻冬舎出版の

 「これで解決!歯周病・インプラント信頼できる歯科医院」 

 に当歯科医院が掲載されました。

  全国で選ばれた37歯科医院の中の1つです。

 とても光栄で名誉なことですが、あらためて責任の大きさを感じます。今以上にスタッフ一同、力をあわせて我が歯科医院が向上するようがんばります。
 
 信頼できる歯科医院

  受付に貸し出し用もありますので、興味のある方は気軽に受付に申し出て下さい。

吉報

  今朝、病院に行くとうれしい便りが届いておりました。日本臨床歯周病学会より認定医に合格したとの報告です。

  認定医の資格を取得するには、学会に最低3年間所属し、過去の症例の中から10症例ほどを初診から治療終了までの経過について検査結果や写真などを使って詳しく提示しなければなりません。日本臨床歯周病学会に入会して3年経過した昨年暮れに書類を提出していましたが、3ヶ月も経過してましたのですっかり忘れていました。こんなことも忘れてるなんてやはり歳のせいでしょうか?それとも日々が忙しすぎるせいでしょうか?

  なんにしろ、合格のしらせなんて、歯科医師免許証をいただいて以来??年ぶりのことでしょうか?

日々行っている診療を正当に評価していただいたわけですから、今後も患者の皆様により良い治療を提供できるようスタッフも含めて、日々精進していこうとあらためて思った次第です。はい。

TEAM ATLANTA

   学会終了翌日、我々は、アトランタへと足を伸ばしました。今回の目的は、世界的にも有名なTeam Atlantaで最先端の治療を学ぶことと、我々の方からも情報を提供するということでした。

  驚きました、診療室の広さと豪華さに。300坪位あるようです。また、講義では、まだどこでも講演していない内容のプレゼンも聞くことができました。これってかなり我々のグループを高く評価してくれていると思いました。
 私も時間を少しいただき、プレゼンをさせていただきました。世界的に著名な先生方の前で、久しぶりに緊張しました。

DR.M. SALAMA


 夜はTEAM ATLANTAのスタッフと我々のグループとで日本食レストランに行き、大盛り上がりでした。あまりの盛り上がりで途中でカメラを落としてしまい壊してしまいました。写真を掲載できないのが残念です。後日だれかにデータをもらってUPします。
  

学会最終日

 今日で学会も最後となりました。午後からメイン会場で日本人のT先生が講演をされました。インプラント学会としてはめずらしく自家歯牙移植の内容でした。長期に渡るデータを出されており、非常に説得力のあるすばらしい講演でした。同じ日本人として非常に感銘を受け、私もがんばろうっていう気になりました。

 学会が終了してからは、われわれのグループで個人的に Dr.Joseph Kan を招待してプライベートの講演をしていただきました。
 その中で今、先生が一番良いと思うインプラント体はどこの会社のものですか?という質問がありました。
 うれしいことに、当医院で使用している 3i が BEST だという見解をいただきました。
日本で 3i のインプラントコースのインストラクターをしている私としては鼻の高い思いでした。

Dr.KANと

インプラント学会2日目

  今日のメインテーマは、右上側切歯を失った場合にどういった治療法を選択するかという議題に5名の先生方が自分の過去の症例を提示しながら講演するというものでした。
 講演に先立って、世界的に有名なアルブレクソン先生が非常に興味深いお話をされ、会場からわれんばかりの拍手が起こりました。
 「ここ数年、あるインプラントメーカーが科学的な根拠のないままに、つぎつぎと新しい製品を売り出し、そのショウアップされた宣伝に踊らされた多くの歯科医師がその製品を患者さんに使いあちこちで問題が起こり始めている。こういった企業主導の製品の販売の仕方に大きな問題がある。」という内容でした。

 日本でも先日テレビ番組制作会社のデータ捏造問題が大きくクローズアップされました。巷では商業至上主義の考えが蔓延しており、われわれは何が正しい情報なのかを見分ける目を養うことが要求される時代のようです。

 幸いにも当医院ではそのインプラントメーカーの製品は使用したことがありません。

 常に自分のスタンスを失わないようにすることの必要性を考えさせられたお話でした。
 
学会場で

アメリカインプラント学会初日

  今日から学会がスタートです。
 午前中は各インプラントメーカーが自社の商品に関する情報をプレゼンするといった形式で始まりました。
  
 まずは、私がメインで使用している3iというインプラントメーカーの会場に足を運びました。今回の3iの目玉は新しいインプラント体の表面性状を開発したことです。詳細は省きますが、これでインプラントの治癒期間が短縮され、また骨の状態の悪い患者さんにも安心して使用でき、確実に結果を得ることが可能となります。

  また、総義歯の患者さんにインプラント手術をした当日に固定式の補綴物を装着し、その日のうちに食事もできるようになります。
 総義歯でお困りの患者さんにとっては福音となることと思います。

 インプラント体


 午後は、興味のある講演を聴くあいまに業者の展示会場にも足をのばし、なかなか日本では手に入らない商品もGETしました。

学会展示場


 

アメリカインプラント学会

  いやー、遠いです。何度来ても遠いですアメリカは。今回の学会はサンアントニオであるんですが、サンフランシスコまで9時間、そこで2時間待ちサンアントニオまでさらに3時間です。

  ホテルに入る前に有名な教会に寄りました。時代を感じさせる教会で、ちょうど結婚式をしておりました。

教会


  ホテルに着いたのは夕方5時です。疲れました。
今日は学会の登録だけをすませ、みんなで食事です。
  
  総勢20名と大所帯のため有名なレストランはどこも満席で入ることができず、メキシコ料理のお店に入りました。
 はっきり言っておいしくないです。どの料理も食材がいっしょで日本人にはあいません。
 みんなも同意見で、明日は日本食を食べようということになりました。

メキシコ


 ホテルに帰る道中にフラメンコかサンバのような踊りをしていました。陽気なメキシカンって感じでしょうか。

踊り


テーマ : アフリカ - ジャンル : 海外情報

世界同時株安

  中国上海に端を発した世界同時株安。すごいですねー。いつ収束するんでしょうね?今日の東京市場はとりあえず反発しましたが、これで下げ止まるんでしょうか?

 でも私にとってはちょっといいこともあるんです。株安につれて急速に円高が進みました。明日からアメリカインプラント学会に行ってきます。ドルを買うのには好都合でした。

 1週間ほど不在のため患者さんにはご迷惑をおかけします。ごめんなさい。

 しかし、最新の情報や知識、あるいは日本では手にはいらない貴重な製品もあるんです。これらをできるだけ吸収して帰り、患者さんに還元できればと思っております。

 というわけで、今日は早く寝よーっと。

  おやすみなさい。

テーマ : 社会ニュース - ジャンル : ニュース

審美歯科

非常にうれしいことですが、最近、当医院のホームページを見られて遠方から来院される患者さんが増えてきました。ホームページを見られて遠方から来院される患者さんの相談のトップ3は、歯周病・インプラント・審美です。
 今日はこの3つの中から、審美的な側面から長年お悩みであった患者さんの症例をいくつか提示してみましょう。

オールセラミックやラミネートベニアを使用することで簡単に解決することができ、しかも患者さんも非常に喜ばれることが多く、
 
その時は私たちも歯医者をやっていて良かったなーと思える瞬間です

術前
術前
DSC_0030.jpg
術後

DSC_0135.jpg
術前
DSC_0017.jpg
術後


DSC_0002.jpg
術前
DSC_00012.jpg
術後

次回はインプラントについて書こうと思います。
と言うのも、水曜日からサンアントニオで開催されるアメリカインプラント学会に行ってきます。その後アトランタに飛び、世界的にも有名なTEAM ATLANTのモーリス・サラーマ先生らとディスカッションしてきます。
しばらくの間患者さんにはご迷惑をおかけしますが、奥井先生、田中先生、千香子先生をはじめ優秀なスタッフがいますので安心して渡米できます。みんなお願いします。

Walking dog

昨年夏に犬を飼いはじめてから、休みの日には40~60分ほど散歩をするようになりました。幸運にも近所にとても景色の良い散歩コースがあるんです。
  今日は散歩をしていると汗ばむほどの暖かさでした。

河川敷


ところで今朝のニュースでこんなことを言っていました。大腸癌を予防するには適度な運動が一番よいと。たとえば40~60分の散歩が大腸癌の発生を30パーセントだったかな?3分の1だったかな?抑制すると。以前は食物繊維を多く含む野菜を摂取することが効果的だと聞いた記憶があるんだけど、今日のニュースではそれはあまり効果がないと言っていました。真偽のほどはわかりませんが。
どちらにしろ限りなくメタボリック症候群に近い年代ですので散歩が体に良いことは間違いないかな。でも毎日しないとなー。






テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。